読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo-pad’s blog

自分のためのメモをまとめています。ここに書いてある内容については責任は負いません。全て自己責任でお願いします。

クロスバイクのパーツが盗まれました

日常

先日ライト用ブラケットとベルを盗まれたため、新品で買い直したのですが、新しくつけたその日にまた盗まれてしまいました。

 

その際初めて、警察に被害届を出したのでその時の流れをメモしておきます。(ちょっと前のことなので少し記憶が曖昧)

 

「自転車 パーツ 盗難 警察」でググると警察の方があまり良い対応をしてくれなかったという情報が見つかったため、ビクビクしながら行ったのですが、結論からいうと普通に対応していただけました。

 

まず、被害届の際に聞かれた情報としては下記のものになります。

 

・盗難にあった場所

・盗難にあった分かる範囲での時刻(~日の~時まではあること確認できて、~日の~時に盗られている事に気づいたという感じ)

・盗難にあったものの時価(購入時の価格から使用した分をざっくり引いた金額)

・盗難にあったものの見た目(自分の場合はネット通販だったため、その商品の写真を見せました)

 

あとは住所やら生年月日や氏名、勤め先などを聞かれて、署名するくらいだったと記憶しています。

 

情報を伝えて、書類に記名した後は、証人として現場検証に立ち会いました。

 

その際、使っていた自転車のタイヤのインチ数やらフレームが何製かなど聞かれました。

 

基本的には盗難された商品の情報と、それがついていた自転車の情報がわかっているとスムーズかなと思いました。

 

ちなみに今回現場への移動やら諸々含めてかかった時間は1時間半程度でした。

 

買い物に行こうとしたところで盗まれていたため、買い物にも行けず、被害届出すので時間を使い、と中々散々な日でした。

 

2回連続同じ場所で盗まれているので、警察の現場検証の様子を犯人が目撃して、ここはリスクが高いと感じてこれ以上盗まれないことを願います。