memo-pad’s blog

自分のためのメモをまとめています。ここに書いてある内容については責任は負いません。全て自己責任でお願いします。

LinuxMint(Mate)で範囲指定スクリーンショットのショートカット作成

状況

  • LinuxMint 18.1のMate版
$  cat /etc/lsb-release 
DISTRIB_ID=LinuxMint
DISTRIB_RELEASE=18.1
DISTRIB_CODENAME=serena
DISTRIB_DESCRIPTION="Linux Mint 18.1 Serena"
  • 「LinuxMint スクリーンショット 範囲選択 ショートカット」とかでググるとこんな感じの内容があるが出来ない

    Shift+PrintScreen
    端末から実行する場合のコマンド
    $ gnome-screenshot --area

ちょっと調べてみる

  • そもそもShift+PrintScreenのショートカットが登録されてない
  • LinuxMint 18.1(Mate)にはgnome-screenshotは入ってない
    • 代わりにmate-screenshotが入っている

対応方法

名前:スクリーンショット(範囲選択)
コマンド:sh -c 'sleep 0.3; mate-screenshot -a'

ショートカット作成

操作を追加

  • Menu -> 設定 -> キーボードショートカットを選択 f:id:memo-pad:20181008175746p:plain

  • キーボードショートカット画面でAddボタンをクリック f:id:memo-pad:20181008175806p:plain

  • 名前に「スクリーンショット(範囲選択)」、コマンドに「sh -c 'sleep 0.3; mate-screenshot -a'」と入力し、Applyをクリック *1 f:id:memo-pad:20181008175813p:plain

ショートカットキーの割当

  • 右のショートカット部分をクリックし、ショートカットキーを入力 f:id:memo-pad:20181008175820p:plain

  • 想定通りのキー(今回はShift+Print)が登録されてることを確認し、作成完了 f:id:memo-pad:20181008175828p:plain

*1:コマンド部分のsleep時間が短すぎると、すぐにショートカットキー入力後にキーを離さないといけなくなるので、ここは好みの時間に設定してください